名称

代々木公園

住所

〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町2−1

電話番号

03-3469-6081

駐車場

あり

営業時間

費用

Instagram

利用者の感想

感想A

うちには3才のトイプードルの女の子がおります。ハナといいます。かわいいです。デレます。ぐふっ

うちの中では自由に歩き回って、まあやりたい放題です。でもさすがに散歩となると、当然ながら自由に歩き回ることは出来ません。
小型犬なので、近所の散歩程度でも運動不足ということはないと思いますが、やはりたまには自由に外を駆けまわらせてあげたい…

で、世の中にはドッグランというものがるらしいということでさっそく検索。こんな都心でも結構あるもんですね。

【代々木公園ドッグラン】に行ってきました。駐車場から公園入り口のほうに階段を上がっていくとすぐにサービスセンターがあります。まずはここで利用者登録をしなければいけません。その年の狂犬病予防接種の鑑札があればその日のうちに発行してもらえます。

無事に利用者登録証も発行され、私は早速それを首から提げ、意気揚々とドッグランに向かったのでした。

でも他の常連とおぼしき方々はだれもそんなもの首から提げたりしてないんですね。無登録での利用者を区別するために常に明示しておくものだと思っていたのですが…。ちょっとはずかしい…。

そんなことはさておき、少し歩くとドッグランが見えてきます。ドッグランは大型犬用・中型犬用・小型犬用にそれぞれ分かれているので安心です。特に決まりはないみたいですが、初心者だし…と、少しもじもじしつつ小型犬エリアにそっと入っていきます。ここまでリードをつけた状態で抱っこです。

ではいきますかハナ。

リードをはずして地面に下ろすと、チョロQみたいにピューっと凄い勢いで飛んでいきました。なんかうれしそうに走り回っている犬たちを見てると、ああ走ってこそ犬だなあ。なんて思いました。

そんなこんなで初ドッグランを満喫して帰りました。感想ですが…
まあ、マナーの悪い人というのはどこにでもいるもので、自分の犬のふんの後始末をしなかったり…。その袋を策にぶら下げて帰ったり…。自分の犬がよその犬に噛み付いていても知らんふりだったり…。と残念なとこもありましたが、おおむね満足でした。

最後に…
こういう公立公園内にあるドッグランというのは、そのほとんどがボランティアの方の熱意ある運動によって設置され運営されているそうで、関係者の方々にはほんとに頭が下がります。そういった方々の好意を無駄にしないためにも、最低限のマナーは守って利用したいものです。

感想B

都会の真ん中にある広い代々木公園にあるドッグランです。駐車場横にあるサービスセンターで事前登録が必要です。その際に・畜犬登録証(鑑札)・本年度の狂犬病予防接種済票が必要になりますので来訪の際は持参しましょう。

登録完了したらイザ!ドッグランへ!現在はワンちゃんのサイズに合わせて3タイプのフィールドに分かれています。ご自身のワンちゃんに合ったフィールドで早速遊びましょう。ここのドッグランの素晴らしいところは樹木に覆われているので盛夏でも涼しく過ごせます。

わたしが遊びに行ったときも外気温33度の暑い時期でしたが駐車場からドッグランへ向かっていると段々と涼しく感じてきました。真夏のドッグランでは木があるのと無いのとでは雲泥の差ですからね^_^;そういう意味では飼い主さんにとってもワンちゃんにとってもとてもいい場所です。フィールドはウッドチップで脚にも優しく泥んこになり難いです。ただ、都会の真ん中なので利用しているワンちゃんはとても多いです。週末ともなれば駐車場は列になりますしドッグランも混雑しています。

平日でも結構な頭数が遊んでいます。そこは覚悟で!また土地柄だと思いますがいろいろな珍しい犬種にも出会えます。外人さんも多く利用されていますしとにかく利用者が多いのでいろいろな情報交換やワンちゃんも飼い主さんもお友達を作ったりするのも楽しいかもしれません。

広い公園なのでドッグラン以外にも芝生エリアやお散歩コースもあります。レンタルサイクルもありますしジョギングしてる人もいます。お天気のいい日は人も多いのでワンちゃん連れはドッグランがベターかもしれません。ここの公園は都営で売店の数が少ないので飲食物は持参された方がいいと思います。ちょっと頑張ってお弁当作って行って気持ちのいい芝生でワンちゃんとランチも楽しいですね。樹木に囲まれた都会のオアシスの素敵なドッグランです。ワンちゃんは飼い主さんひとりにつき2頭まで等利用の際のお約束もあるので事前に確認されて行かれる事をお勧めします。

感想C

都内の渋谷区、原宿からすぐ近くの代々木公園ドッグランをよく使用します。駐車場も完備されていて便利です。園内サービスセンターにて鑑札と狂犬病予防注射済み票を提示し、プラスチックのカード登録証を発行(毎年9月に要更新)したあと、すぐにドッグランを使用できるようになります。

代々木公園内にはドッグラン以外にも、都心とは思えないような大きくて静かな空間です。緑の草原、季節ごとの薔薇に、噴水や休日には路上で大道芸まで観ることができます。サイクリングとジョギング・お散歩用のコースもそれぞれ分かれてあり、ドッグランまでの道すがら、わんちゃんとお散歩するにも安心です。

ドッグランは、超小型犬専用エリア(5kgまで)、小・中型犬用エリア(12㎏まで)、中・大型犬用エリア(10㎏以上)があり、それぞれ柵で囲われており、全て土のグラウンドで、切り株や木が少しあり、木をつかって追いかけっこをよくしていたりと、遊びやすいです。ただ、良くも悪くも、土なので、雨の後、乾ききらないうちにいくと水溜りも沢山でき、遊んだ後泥だらけになります。ドッグラン入り口付近に水のみ場・足洗い場もあるので、タオル等を持っていった方が良いかと思います。

ドッグランの中に(外にもあります)ベンチもあり、少し離れても大丈夫なワンちゃんの場合は飼い主さんは座って休憩しながら、ゆっくり見ていることができます。見知らぬワンちゃんが膝にのってきてくれることもよくあります。平日の朝昼もわんちゃんはいますが、土日の昼間はたくさんのわんちゃんがいて、とくに小・中型犬用エリアは本当ににぎやかなので、お友達を作るのに困らないと思います。

個人的には超小型犬専用エリアはそこまで混み合わない印象です。ドッグラン内でのおもちゃの使用は禁止なので、トラブルが起こりづらく、飼い主さんにも安心です。フードも同じく禁止なので、聞き分けのない我が家の犬は帰りたがらないときになかなか捕まらないので大変です。都心には余り犬を放し飼いにできる公園が少ないので重宝しています。

感想D

原宿駅を降りたところにある代々木公園をご存知の方は多いと思いますが、しばらく歩いた先にドッグランがあるのは知っていますか?我が家では、自宅が近かった事もあり頻繁にそこに通っていました。広さや犬専用の遊具といったものは特になく、「人間様のベンチが少し設置してあるだけの柵で囲まれたグラウンド」といった感じです。

けれど、ワンちゃんも私たちもそこをとても気に入っていました。どこのドッグランもそうなのかもしれませんが、誰でも無料で使用できます。また、特にお気に入りだったのは、2つのグラウンドが柵で仕切られているのですが、大型犬専用と小型犬専用になっているんです。我が家で飼っている子はミニチュアシュナウザーなので、小型犬の方ではありますがそんなに神経質になる程小さくはないのですが、中には本当に小さなワンちゃんを飼っている方も沢山いましたので自由に遊ばせる際にも安心感が大きかったです。

また、犬がグラウンドの端の方まで行ってしまっても飼い主の視界が届きやすい作りになっているのでそれもとても良かった点です。特に、敷地が広く沢山の人が集まる代々木公園というだけあって、次から次に色んなワンちゃんがやってくるので犬にとっては最高の社交場でした。我が家の子は本来とても犬見知りで、いつも他のドッグランに連れていってもあまりはしゃぎませんでしたし他の犬と交流することもありませんでした。

けれど日常的に代々木公園に連れて行くようになり、興味のある犬ややたら絡んでくる犬など柵越しではありますが日頃あまり交流することのない大きな犬など様々なワンちゃん達と交流の回数を増やしていくうちに徐々に活発になっていきました。「気取らないドッグラン」という感じだったのも良かったのかもしれません。

最近では、ドッグランに芝を敷き詰めてあったり洒落た遊具が配置してあったりと飼い主側からしても入れる犬種が限られてしまような雰囲気のところも多いですよね。その点、代々木公園の場合は「公立の保育園」のような感覚でどんな子たちでも楽しく遊ばせてあげられるというリラックス感が大きかったです。池面も、芝ではなく土ですしね。代々木公園ドッグラン、お勧めです。 

感想E

東京では最大の広さを誇るドッグランということで車で足を伸ばしてみることにしました。代々木公園の一角にあるのですが駐車場の収容台数が足りない感じで週末は駐車場探しに時間がかかってしまいました。ここは都会ですから車よりも電車で行った方がいいのかもしれません。

たくさんの木々に囲まれたドッグランは、今までに見たことがないぐらいの広大な施設でした。この広いドッグランは大型犬用と中型犬、超小型犬と3つのエリアにしっかり分けられているので安心して愛犬を遊ばせることが出来るようになっています。大抵のドッグランは小型犬と中型犬が一緒のゾーンになっていることが多いので我が家のようなトイプーだと、結構中型犬にいじめられたりすることも多かったので、ここは安心して見ていられるのが良かったです。

このドッグランはウッドチップではなく普通の砂地になっています。費用は無料だから最低限といったところでしょう。しかし無料だからといって決して管理が手抜きというわけでもなく綺麗に整備はされていましたので気持ち良く利用することができました。とにかくだだっ広いので遊びにきている犬の数も半端ない感じでした。ざっと見たところ小型犬エリアだけでも多分100頭近くいたかもしれません。週末だから特に混雑していたのかもしれませんが、かなりの数に愛犬だけでなく飼い主の私もびっくりして最初は知り込んでしまったほどでした。

ここはとにかく緑が豊かで木陰がたっぷりあるため、夏でも直射日光を避けられるので暑さに弱いわんちゃんにも良いかもしれません。ベンチやテーブルも所々にあるので飼い主さんは座ってのんびりすることも出来ました。ただ無料のドッグランなので常駐している監視スタッフはいないようです。中型や大型犬のエリアでは結構喧嘩の吠え声が響いていましたのでトラブルも多いのかもしれません。それだけに飼い主さんたちのモラルが一層試される場所になっている気がしました。超小型犬エリアは、平和そのものでしたし愛犬もたくさんのわんちゃん仲間と楽しい時間を過ごせたようで広いドッグランの醍醐味を体験できた1日になりました。

上に戻る

地図