名称

屯田一番通公園

住所

〒002-0853 北海道札幌市北区屯田3条1丁目

電話番号

011-771-4211

駐車場

あり

営業時間

費用

Instagram

利用者の感想

北海道札幌市北区屯田3条1丁目に位置する「屯田一番通公園」は、犬と遊ぶのに最適な公園と言えるでしょう。私もよく行くのですが、ここは通称「石狩街道」から屯田側に入ったところにある大きめの公園であり、南側には子どもたちが遊ぶ遊具が多数設置されています。そして公園の北側は、半分が野球を行うグラウンドになっており、半分が芝生の部分になっています。犬と遊ぶ方は、時間帯を選んで遊んでいることが多いです。

この公園で犬と遊ぶときは諸注意が必要です。まずは「スポーツをやっていないときを選ぶこと」です。ここは半分が野球場になっており、サッカーや野球を行う少年団がよくスポーツを行っていますので、土・日・祝日はだいたい野球場は埋まっています。そこで犬を放すと危ないので、平日に犬を連れていき、そこで遊ばせるなら結構な広さになりますので、ドッグランのようなこともできます。

また、夕方になると近所のワンちゃんたちが集まってきますので、その子たちに慣れていなければいけないという部分もあるため、知らない犬が突然ドッグランで走り回ると危ないときもありますのでご注意ください。あくまでも「人と犬がいない時間帯を選び、もし犬がいても大丈夫なら、犬慣れしている犬を連れて行き、遊ばせる」ことが重要です。夕方から夜にかけては、リードを放した犬がいることもあります。ただ、住宅街が近く、子どもも遊ぶ公園なので、あまりリードを放しっぱなしにしておくのはいただけません。リードをつけて犬と遊ぶなら最適な公園です。一周回るだけで結構な運動量になります。私も犬の散歩でよく行きます。

喉が乾いたら、野球場側に水道の蛇口がありますし、トイレも常設されています。ただし冬期は閉鎖されているので注意しましょう。まとめますと、

・野球とサッカー少年団がよく来るため、休日の利用は避ける(リードありなら問題なし)
・平日の昼から夕方が狙い目
・犬と遊ぶときは子どもが近くにいないこと、他の犬と遊ぶことに慣れている犬を連れて行く

このようになります。普通に犬と遊ぶなら問題ありません。

地図