名称

駒沢オリンピック公園

住所

〒154-0013 東京都世田谷区駒沢公園1-1

電話番号

03-3421-6199

駐車場

あり

営業時間

費用

Instagram

利用者の感想

感想A

世田谷区の住宅街のなかに忽然と現れる緑であふれる駒沢オリンピック公園のドッグランは、その名の通り東京オリンピックの会場として使われた場所に植樹して素敵な公園に作り上げられています。広大な公園の一角にあるドッグランもまた、たっぷりと面積を使ってフェンスで囲まれたドッグランエリアが作られていました。都内でも最も人気があるドッグランの一つらしく、土曜日の昼前に到着した時にはすでにものすごい飼い主さんとワンちゃん達の数でした。我が家のミニプーは体重が10キロ以下の小型犬エリアで遊ぶことにしました。

初めてこのドッグランを利用するのでまず公園の管理事務所で登録をします。必要書類を提出したらその場で会員証がもらえて、その後すぐにドッグランで遊ぶことができました。ドッグランは二箇所あり、広めの場所が取ってあるのがフリーエリアでここでは小型犬から大型犬まで混ざって遊べるエリアになっていました。もう一つは小型犬だけのエリアです。フリーエリアは、ドッグランに慣れている小型犬でしたら利用しても大丈夫そうでした。実際にミニピンシャーの兄弟が優しそうなゴールデンの子と楽しくじゃれあっていて楽しそうでした。

我が家は、大型犬が苦手なコなので必然的に小型犬専用エリアだけで遊ぶことになりました。小型犬エリアはフリーエリアよりも少々手狭な感じでしたが、はしゃいで走り回っている犬達にとってはあまり気にならない模様でした。とにかく犬の数が多いのであちこちでトラブルも起きているようでした。でもそこに居合わせている飼い主さんがたもドッグランでのマナーをきちんと心得ている方達ばかりのようで、あまり大事になることはなかったです。

ドッグランはその場所場所によって、集まる飼い主さんの雰囲気とかモラルとかが微妙に違ってくるので、場所によっては一度行ったら行きたくなくなるところもあるのですが、この駒沢オリンピック公園のドッグランは気分良く利用することが出来ましたし、駒沢公園の周辺にもペット可のカフェなどもたくさんあるオシャレエリアですので、また利用したくなる魅力多いドッグランです。

感想B

世田谷区は駒沢通りと自由通り付近にある駒沢オリンピック公園。駒沢通りの両サイドに公園があり、土日には運動する人や、家族連れや犬の散歩をする人で沢山賑わいます。私も犬を二頭飼っており、土日には愛犬二頭を連れて駒沢公園によく行きます。この駒沢公園はドッグランとは別に犬のお散歩コースもあるのでドッグランに行く前にまずは犬とぐるっと一周します。

犬を連れてコースを散歩していると、犬を散歩している他の人とすれ違うので、挨拶と世間話し。※犬同士も臭いを嗅ぎ合ったりしてコミュニケーションをとります。こういった全く知らない人との会話ができるのも犬を通じて成り立つので面白いですね。何組か愛犬家さんと犬ちゃん同士でこういったやり取りをした後、駒沢公園ドッグランへ行きます。このドッグランでは大型犬・小型犬と柵が分かれてます。

そしてこのドッグランでは登録カードが必要で、このカードがないと柵の中に入る事ができません。(この登録カードは世田谷区でペット登録申請をして発行してもらいます。)私の犬は小型犬なので小型犬の柵へ入ります。中に入って、リードを外すと、犬達は速攻駆け回り、まるで水を得た魚のように生き生きと遊びます。

当然、中には他の犬もいますので、他の犬を追いかけたり、他の犬が私の所に寄りついたり、中はそこまで広くないので人も犬も込み合ってる時にはカオス状態になる時もあります(笑)遊ぶ事、数十分経過した頃、犬も暑くなり喉も乾いてくるので柵の中にある水飲み場で犬達も水分補給します。

※ちなみにドッグラン付近には自販機がないので予め飲み物を持参されるのが良いかと思います。そんなこんなで、一通り遊んだら、他の愛犬家の人達と話したりもします。「何歳ですか?」から始まり犬の話しがスタートするのはテッパンですしある種、愛犬家あるあるかもですね。でも、やっぱり犬同士が遊んでるのを見てるのは可愛いですし、ずっと見てられます。愛犬家さんと話し終えたらドッグランを出て、また違う公園内のルートで散歩しながら帰ります。駒沢公園はかなり広いのでこのコースで遊んだらさすがに犬も疲れるのか帰宅後はぐっすり寝ます。

地図