名称

木場公園

住所

〒135-0023 東京都江東区平野4丁目6−1

電話番号

03-5245-1770

駐車場

あり

営業時間

費用

Instagram

利用者の感想

感想A

東京都江東区木場にある木場公園の木場公園ドッグランをよく利用しています。登録証が必要ですが、一度登録してしまえば、いつでも行けるので散歩コースの途中にある分、助かっています。

ドッグランも大型犬と、小型犬にわかれているので、犬がけがをする心配は最小限ですし登録証が必要な分、安全性も確保されています。また、登録証で限定された人しかいないので顔見知りの方が多く、助け合いや、友だち付き合いも広がり、さらに顔見知りな分、犬の誘拐などの心配も軽減されます。さらに、犬同士も幼馴染のように仲良く遊んでくれて、人見知りの子でも、ここのドッグランでなら遊べるといったこともあります。

また、利用時間も決められていないので、時間帯を気にせず散歩の途中で寄れますし、一度行けば犬は思う存分遊べます。利用するたびのお金も発生しないので、気兼ねなくいけます。大きな広場の一角にある分、充分な広さがあり、ボール投げやダッシュして遊ばせることも可能です。芝生なので、犬がけがをする心配もないですし、エチケットを守ることが暗黙のルールなので、うんこの処理なども飼い主さんたちが率先してやっている分、衛生面は確保されていると思います。

都内の住宅街の中にある公園なので、ノーリードで遊ばせれるところは、とても少なく、大変助かっています。木場公園内も、ドッグラン以外の場所はリード着用が義務付けられているので間違えないよう気を付けるべきところです。しかし施設と言っても野外にあるので、冬は寒いですし、日陰になるようなものはないので夏は熱中症対策が必要という点、

また、ベンチなどはないので飼い主が休憩する場所はドッグラン外になってしまう点が難しいところです。木場公園内にはベンチ・自販機・トイレなど完備しているので、リードをつけて一度ドッグラン外からでれば可能ですが、犬が不満そうにするので、知り合いと行くといいのかもしれません。ボール、水受けなどは持参ですが、エチケットを守る方が多いので数年通っていますがこれといった不満や苦情はいまのところ聞いたことがありません。

感想B

ドッグランのご利用には事前登録による登録証の発行が必要とのこと。利用登録は、木場公園内にあるミドリアムという施設で行いました。登録に必要な書類は、利用登録申込書、犬鑑札(原本)、狂犬病予防済み票(当該年度分・原本)のみです。無料で利用できるドッグランは都内では少ないのでとても嬉しいですね。

木場公園内のドッグランの入り口には、「ドッグラン内では常に登録証を首から提げて携帯して下さい」という注意書きがありますが、提げてない方もいるので、あまり厳密ではないみたいです。フィールドは芝生犬が走りまわっても足腰に負担のない自然の芝生ドッグランです。都内には室内のドッグランなどあまり犬の足腰にはよくないドッグランもあるので、自然の中で多いに走りまわれるドッグランは重宝です。

大型犬ゾーンと小型犬ゾーンドッグランは体重8キロ以上の犬用の広い敷地の大型犬ゾーンと、8キロ未満の犬用の小型犬ゾーンと別れています。この配慮は嬉しいですね。というのも、大型犬は、ただじゃれあっているだけなのだと思いますが、吠えたり、噛み付いたりしていて、小型犬が混じるのは危険だな、と思いますので。正直、小型犬しか飼ったことがない、わたし自身もこわいと思ってしまいます。逆に、大型犬にとっては小型犬に気をつかわず、大暴れもできると思うので、無料で体格にあったドッグランが用意されているのは本当に嬉しい配慮だと思います。

無料で多くの犬が訪れる分臭いが・・・無料のため、多くの犬がこのドッグランを使っていて、犬と遊ぶのが好きな犬や飼い主にとっては最高のドッグラン!ですが、その代償として臭いだけがネックです。多くの犬がドッグランの中でオシッコをしているのでしょう。ドッグランの近くによると、なんとも言えない臭いがプーンと漂ってきます。思わずドッグランに入るのを止めたくなってしまうほど。そのため、犬が寝転んだりして、毛に土や草がついたりするとすごく嫌悪感も感じてしまいます。無料なので、文句は言えないのですが、臭いだけは木場公園ドッグランのマイナスポイントです。

地図