名称

城南島海浜公園

住所

〒143-0002 東京都大田区城南島4-2-2

電話番号

03-3799-6402

駐車場

あり

営業時間

費用

Instagram

利用者の感想

感想A

城南島海浜公園は、羽田空港近くの公園で、飛行機の離発着を見れる事でも有名な公園です。公園内はとても広く、ドッグランはもとより、その他の施設も充実していて、ワンちゃんと家族でたのしく一日過ごせる公園になっています。飛行機が好き人も多く訪れるほど、空港が目の前に見える絶好のロケーションです。

園内にあるドッグランでは、ルールとマナーさえ守れば、リードなしで遊ばせられます。フリーエリアでは、全ての犬種が利用する事が出来ます。その他に、小型犬専用エリアが用意されていて、小さい犬でも安心して遊ぶ事が可能です。連れていった我が家の犬も大はしゃぎで終始大喜びでした。広さは全体で2800m2あります。

利用料は無料ですが、事前に城南島海浜公園管理事務所で愛犬ごとの利用登録が必要なので注意しましょう。

《ドッグランの利用登録に必要な書類》
・犬鑑札のコピー
・狂犬病予防注射済票のコピー(獣医師が発行する書類ではありません)
・つばさドッグラン利用申込書(公園事務所に用意されています)

このドッグランでは、不定期ですが、有料でしつけ教室なども行なっています。

有料駐車場もあり、飛行機も見えるとあって、平日でも人は多く集まっています。もちろんかわいいワンちゃんにもたくさん会う事ができます。ドッグラン以外の場所では、リードを着ける事が義務づけられていますが、快適なお散歩コースも充分にあって、犬が帰りたがりませんでした。

砂浜や芝生、木もたくさんあって、日陰もあるので、テントやレジャーシートを持って来て、犬と一緒に思い思いに過ごしている人も多くいます。気候のいい日は、犬と一緒にお昼寝している人などもいてとても落ち着いた雰囲気です。リラックスした贅沢な時間を犬と共に過ごせます。園内には各種自動販売機や売店、キッチンカーなども来ています。近くにお店がないので、お弁当などは事前に用意して持って行く事をおすすめします。

飛行機は目の前を飛んでいきますが、犬が音に驚くようなことは一切なかったので、心配はしなくても大丈夫です。オートキャンプ場も併設されていますが、ペットは不可のため、犬と一緒の時は利用できませんのでご注意ください。ちょっと見つけにくい場所ですが、一度訪れたらきっと気に入ることと思います。

感想B

ここはまず登録制で登録に必要なのは、犬鑑札のコピーと当該年度の狂犬病予防注射済票のコピー、つばさドックラン利用申し込み書を城南島海浜公園管理事務所窓口に持参するか、郵送で申し込むかです。

入場時はゲージが必要です。ここの特徴は、ドックランだから当たり前だがリードから離して飼い犬を運動させたり、遊ばせたりできます。登録制なので犬が病気になる心配がありません。フリーエリアと小型犬優先エリアがあり、フリーエリアは大型犬、中型犬、小型犬どの犬でも遊べます。

フリーエリアが2500平方メートルあり、小型犬優先エリアが300平方メートルあります。広いのでいっぱい遊ばせることができ良いです。あと利用時間が午前7時半から午後9時までで、長い時間あそばせることもでき利用料金もなく、お金をかけず愛犬と楽しく遊べることができます。ここは犬用の水飲み場があり、持参するものが少なくすみます。芝のドックランなので犬の足に優しいです。

フリーエリアの良いとこは、とにかく広く場所をとっており、走る事などが大好きな犬はうってつけだと思います。アジリティーもありたくさんの遊び方が可能で何度来ても毎回楽しく遊ぶ事ができると思います。しかし土日や人が多い時は犬同士のコミュニケーションが苦手な犬は不向きだと思います。あと、飛行機の音がうるさく、犬がびっくりしてしまうことがあるので、音に敏感な犬はあまりお勧めできないです。

他のドックランと比べると、とても清潔感があり、気持ち良く犬も飼い主も遊べると思います。あと、飼い犬のおもちゃを持参しても良いので、お気に入りの遊び道具がある人は持っていくと犬ととても遊びやすい場所だと思います。ちなみにうちは小型犬優先エリアで遊び、そこは小型犬しかいないので怪我する心配などもあまりなく、安心して遊ぶ事ができました。ここのドックランは飼い犬のしつけ教室もしており、4月6月10月3月に開催させておりここに来た際は参加してみるのも良いかと思います。

感想C

都内の公園でもドッグランを併設している所が多くなっていますが、東京だけに充分な広さがなく申し訳程度であるドッグランも少なくありません。しかし東京にも広々とした、大型犬でものびのび走り回れるドッグランも存在します。

大田区の城南島海浜公園にあるつばさドッグランは広さが2800-あり、その内300-は小型犬専用エリアになっています。芝生で走りやすく、広いので他の犬と小競り合いになることも少ないので安心できます。特に平日はそれほど混んでいないので、本当にのびのびできますよ。

犬は散歩が好きですが、リードを外して遊んでいる時の表情は普段と違って見えます。体を動かす喜びや、自分の興味あるものを自由に探せる興奮に打ちひしがれているような、一心不乱な集中力まで感じますよね。日頃もっと体を動かしたいだろうにと、少し申し訳ない気分にもなりますがここで発散してもらいましょう!

城南島海浜公園は海に面していて、目の前には羽田空港という立地。そのため飛行機が次々頭上を飛んで行く光景は圧巻!これも城南島海浜公園の楽しみの1つです。バーベキューの出来るキャンプ場やスケボー広場もあり、親子連れから若者まで幅広い年代が楽しめるようになっています。

公園内はドッグラン以外リードの着用が必要ですが、とにかく広いので体力自慢のワンちゃんにはピッタリ。特にオススメは砂浜があること。夏でも遊泳は出来ませんが、犬も砂浜に入ってOKなのでいつもと違う感触に楽しそうな愛犬の姿が見られるかもしれません。天気の良い日に砂浜でお弁当を広げ飛行機を眺める。ちょっと贅沢な気分になれる時間が流れていきます。

つばさドッグランの利用は無料ですが、管理事務所でも登録が必要になります。その際に犬観札と狂犬病予防注射済票のコピーが必要です。この登録で、しおさいドッグラン(大井ふ頭中央海浜公園)とたつみの森ドッグラン(辰巳の森海浜公園)も同様に利用可能になりますよ。管理事務所からドッグランは徒歩ではやや遠いので、園内MAPの駐車場を確認していくことをオススメします。

感想D

晴れた日に初めて城南島海浜公園にドックランを目的に犬たちを連れて遊びに行きました。事前に調べていくと食べ物など売っている場所がないとのことだったので、平和島駅を降りてからお弁当を購入してバスに乗り込み約15分。すぐ目の前が海になっており敷地が広く、お散歩するだけでも大満足。羽田空港も近いので短時間にいくつもの飛行機が頭上を飛び交い、迫力もあります。

のんびり釣りをする人や飛行機の写真撮影をする人などもいますが、犬連れでお散歩する人もたくさんいて、犬同士のご挨拶も楽しいです。目当てのドックランはフリーエリアと大型犬小型犬にわかれており、ウッドチップが引いてあってワンちゃんたちの足にも負担がかかりにくく優しい構造になっており、入場料は無料。

ただし、事前登録が必要となります。ドックラン利用時間は朝7時30分から21時までと長い時間利用できるのもうれしい点ですね。ドックラン内には水道も完備されており、遊んでのどがかわいたワンちゃんたちや持ち込んだおもちゃを洗うにもすごく便利でした。都内23区内にあるドックランの中ではなかなかの敷地の広さです。

海を目の前にした砂浜もあるので、海のそばをお散歩してみたり緑の多い公園なので四季折々のお花を楽しんだり、買ってきたお弁当を芝生の上で食べて楽しんだり、夕焼けが沈むのをワンちゃんと眺めてみたり、背の高いヤシの木が海添いにあって日本じゃないみたいな雰囲気が楽しめてワンちゃんとのデートコースは都内イチバンおすすめなんです。

ただ、アクセスが駅からバスで行かなければならないので、なかなかバスの本数も決まっているので事前に調べていくといいと思います。帰りのバスの時間も確認してから遊びにいくとスムーズ。土日は決まった時間帯には売店も空いているそうなんですが、私が行った時は空いておらず、お弁当を用意していかなくても犬を連れて入れるレストランやカフェがあるともっと便利かな。公園の周りには工場などが多く、コンビニもないのでせめてコンビニがあるともっと便利かも。敷地の広さと眺めは抜群なのでぜひ一度遊びに行ってみてください。

上に戻る

地図