名称

兵庫県立播磨中央公園

住所

〒679-0212 兵庫県加東市下滝野1275-8

電話番号

0795-48-5289

駐車場

あり

営業時間

費用

Instagram

お知らせ

兵庫県立播磨中央公園はドッグランではございません。必ずリードを付けてください。
犬の糞の持ち帰り等公園利用のルールを守りましょう。

利用者の感想

私が愛犬の柴犬をこの公園に連れて行った時は、まだ愛犬が1才位の5月の温かい日曜日でした。こちらの公園は山一つが全て公園となっていて、その中には舗装された広めの散歩道、広大な芝生ゾーン、5か所のため池がある水辺ゾーン、森の中を散策できる散策ゾーンなど様々なエリアがあり犬の特徴に合わせて遊ぶ場所を選ぶことが出来ます。まず私達が行った場所が芝生ゾーンです。

こちらは2か所の芝生広場で構成されていて、片方は家族連れなどが沢山いてあまり犬を放せる雰囲気ではなかったのですが、もう一方は同じような飼い犬を連れた方もいらっしゃっいました。広さも野球のグラウンド程あり、他の犬との間隔をある程度保つことができました。次に向かったのが水辺ゾーンで、こちらではバーベキューをするスペースがあるため放すことができずリードでつないだまま散歩をしました。

水辺といっても3-4歳児が遊べるくらいの浅い小川もあり、ここには飛び石の様な物があったので、ピョンピョンと犬が飛び移って遊んでいました。次に行ったのが森の散策ゾーンで、ここは森の小道を歩いて行かなければならず、蛇などの心配もあったのでリードは付けたままでした。先の芝生ゾーンや水辺ゾーンも楽しそうにはしていましたが、やはり草木が沢山あるこちらの方が楽しそうでした。

その森の小道を抜けると、後はのんびりと舗装された散歩道をゆっくりとあるいて展望台の方まで行きました。これらのコースを一通り楽しむには、だいたい半日位を目安にして頂ければいいかと思います。最後に若干の注意点として、一つ目は深いため池や、大きな川が流れていて、一部柵の無い場所もあるため放す場合などは、あたりをよく確認してから放してもらった方が良いということと、二つ目はマダニです。

これは多分森の散策ゾーンでくっついたのだと思いますが、皮膚などの弱い犬などはこのゾーンは避けた方が良いと思います。以上が播磨中央公園での愛犬との簡単なエピソードですが、こちらの公園は駐車場も無料で、広大な敷地の為、混み合うことも無いので犬を連れて行って遊ぶには最適な場所だと思います。

地図