名称

道の駅メルヘンおやべ

住所

〒932-0022 富山県小矢部市桜町1535-1

電話番号

0766-68-3811

駐車場

あり

営業時間

5-8月:9時30分-午後7時まで、その他の月:9時30分-午後6時まで(冬期間閉館)

費用

Instagram

利用者の感想

感想A

石川・富山県内の地元で人気なドッグランスポット「道の駅メルヘン小矢部」。大型犬と小型・中型犬エリアがしっかり区分されていて、安心して犬と遊べる「無料」の優良エリアということもあり、休日にはたくさんの犬連れの方が訪れる場所です。道路を挟んだ真横に三井アウトレットパーク小矢部あるので、ちょっとついでに寄っていけるのもポイントです。

まず、施設の利用前に狂犬病などの簡単なアンケートの記入が必要です。しっかりしてると思いきや、書いてボックスに投函するだけなので、チェックする人がいない。しかも、施設の利用看板でアナウンスされているのに、アンケート用紙がドックランでなく道の駅内に設置されてるのでかなり分かりにくい。来場する人をよく見ると地元の人が多いからか皆さんしっかり記入していますが、初めての人は要注意です。

うちのチワワさんが入れる小型犬エリアは4〜5組程度の家族連れがはいっても愛犬と一緒に走り回れる広さで快適です。出入り口はしっかり2重構造で人一人分のスペースなので、逃亡の心配はありません。うちのチワワさんは非常に落ち着きがない子なので安心してノーリードできるだけでテンションがあがります。

施設内の設備はかなり微妙です。ボール持ち込み禁止・遊具なしと犬のアトラクション的にはあまり面白みがありません。大型エリアではフリスピーしてる遊んでる光景を見ますが、小型エリアでは流石に回りに気を使って、飛び道具は使える雰囲気ではありません。遊んでる姿を写真撮影とかするならちゃんとした遊具施設のある有料の場所にいったほうがいいかもしれません。遮蔽物もほとんどなく大きな木があるのみで、日中は直射日光がじりじりと照りつけて気になります。人・犬ともに夏場は熱中症対策は必須です。

ドックランすぐ横には道の駅のカフェテラスがあり、疲れたらすぐに休憩ができます。昼時になると食事をする犬連れ客で一杯ですが、犬好き同士見知らぬ人との相席もなかなか楽しいです。ただし、犬のご飯やおやつは売っていないので持ち込みしないと、悲しそうな目で見つめられ続けることになります。

施設としては無料なりの出来のドックランですが、常に沢山の犬がいるので、我が家のように犬の社交場としては行きたいのなら十分満足なオススメスポットです。来客数に比べてベンチが明らかに少ないので、キャンプ用の持ち込み椅子があるとかなり便利です。

感想B

地元の人にも、隣の石川県の人にもすごく人気のある場所です。大型犬、中型犬、小型犬でエリアが分かれているので、安心して犬と遊ぶ事ができる無料のエリアとなっています。休日には、沢山のワンちゃんでにぎわっています。少し行ったところには、三井アウトレットパーク小矢部もあります。

施設を利用する前には、狂犬病などの簡単なアンケートをします。これは、ワンちゃんの安全のために、必ず必要なことになってきます。でも、チェックをする人がおらず、ボックスに投函するだけなので、初めての利用には注意をしなければいけません。

出入り口はしっかりと2重構造でスペースもそんなに広くはないので、逃亡する心配もありません。小型エリアなので、遊具がなかったり、ボールやフリスビーなどの持ち込みも禁止です。そして、夏場は太陽の日差しが直に当たります。遊ばせるなら飼い主やワンちゃんともに、熱中症対策をする必要があります。

ドッグランのすぐ横には、道の駅もあり、疲れたらすぐに休憩することができます。小型のドッグランだからか、飼い主同士も仲良くなるケースもあります。飼い主同士仲良くなれば、それもすごく楽しい時間をすごすことができますね。

無料というだけあってか、設備はそんなに整ってはいません。持ち込みはできるので、快適に過ごすための対策は必要になるのではないでしょうか。常に沢山のワンちゃんがにぎわっているので、ワンちゃんの気分転換や運動、社交の場として利用するには十分に楽しむことができる場所だと思います。犬用のおやつや、来客した際に座るキャンプ用のベンチなどを用意しておくのもオススメです。

晴れている日はすごくのびのびと動き回ることができます。普段なかなか動けないワンちゃんでも、すごくのびのびと過ごすことができるのではないでしょうか。遊具がなくても楽しんで遊べるという人にはすごくオススメな場所になっています。逆に遊具が必要な人には少し物足りないかも・・・

地図